Evidence 科学的根拠


アディポネクチン

細胞細胞から産生されるアディポカインの1つで、抗動脈硬化作用を有する。

この物質は温熱刺激によって産生されることが分かっている。

つまり温浴は動脈硬化の予防を期待できるという事である。

ダウンロード
骨格筋組織内脂肪およびアディポネクチンに対する温熱負荷の影響
骨格筋組織内脂肪およびアディポネクチンに対する温熱負荷の影響.pdf
PDFファイル 620.2 KB
ダウンロード
温泉療法による糖尿病患者の抗動脈硬化作用について
温泉療法による糖尿病患者の抗動脈硬化作用について.pdf
PDFファイル 434.1 KB

痙縮抑制効果

脳卒中などで起こる麻痺した四肢に出現する痙縮を温熱刺激は抑制することが分かっている。

痙攣を起こし、自動他動共に動きを阻害する痙縮が抑制されれば運動療法がしやすくなる。

ダウンロード
前腕欲が片麻痺上肢機能と痙縮に与える影響
前腕浴が片麻痺上肢機能と痙縮に与える影響.pdf
PDFファイル 400.9 KB